door_front menu

どこでも

ことばドア

The Portal of Language

こどもの言語の支援に携わっている

専門職のための情報提供サイト

新着情報NEWS

23/04/19正会員・支援者会員を募集しています!

正会員・支援者会員を募集しています!

23/04/19

閉じる

新着情報NEWS

23/09/24イベント情報を更新しました

イベント情報を更新しました

23/09/24

閉じる

EVENTS&NEWSイベント&ニュース

「ことばドア 冬のアドバンスセミナー」盛況のうちに終了しました!

開催日:2024年2月11日(日) 10:30~15:30

  

近日公開予定

【第2期】Journal Club ことばドア#6

開催日:2024年3月24日(日)10時~11時45分

正会員の方は参加無料です。会員宛のメールでお知らせする「割引コード」を入力してチケットをご購入ください。

小児言語障害に関する海外論文を講読するオンラインゼミです。全国の臨床家・研究者の皆様と、最新の研究動向について議論を深める場になればと思います。2023年度は隔月で全6回の開催です。次回はASD分野で発展してきた「自然主義的発達行動介入(NDBI)」の枠組みを、DLD児の言語指導に応用した研究論文です。

詳細・お申込はこちら

書籍出版&学会発表予定のお知らせ

NPO法人どこでもことばドア代表理事 田中裕美子、理事 遠藤俊介、理事 金屋麻衣が、5月1日(月)学苑社より書籍を出版され好評発売中です!

【書籍タイトル】ことばの遅れがある子ども  レイトトーカーの理解と支援
乳幼児に携わる専門職や言語聴覚士必携の、最新の研究知見と実践的な支援方法が詰まった一冊です。
LT児のリスク予測のためのチェックリストも付いております。支援にお役立てください。

2023年10月8,9日LD学会(@広島)にて、本会でご紹介している「ナラティブを用いた5枚絵指導」の効果等を発表致しました!お声かけくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m

詳細・お申込はこちら

MESSAGE 言語発達障害児の支援と評価の方法、アップデートできていますか?

ことばが増えない、ことばの理解が悪い、単語は言えるが文で説明ができない、しゃべっているのに伝わらない、、、、
このような言語(Language)に問題のあるこどもたちへの適切な評価、効果的な支援とはどのようなものでしょうか?
私たちは、言語発達障害児に関わる専門職をサポートします。

ABOUT US私たちについて

保護者の方や先生たちが持っている子どもの「ことば」の悩みを支援したい。
そんな言語の臨床と学術にかかわるメンバーが集った会です。
 
 日本コミュニケーション障害学会の分科会である「言語発達障害研究分科会」の活動が礎となり、NPOとして発足しました!

運営法人

ACTIVITY活動内容

教育・臨床に関わる方への支援

「子どものことば」に関する情報提供を目的に、支援に関わる方を対象としたセミナー等を開催しています。現在までの活動内容はページ下「沿革」をご参照ください。

評価や指導法の研究および開発

表面からはみえにくい、「ことばの問題」をより詳しく掘り下げるための新しい評価法や指導法の開発に取り組んでいます。また、開発に必要な新しい知識を取り入れるため、定期的な文献講読も開催しています。

相談受付(準備中)

「子どものことば」についてご心配なことがある保護者の皆さまや日常、「子どものことば」の評価や指導、支援にあたる皆さまからの相談を個別に受け付けます。

DONATION寄付のお願い

活動に必要な資金について、皆さまからの寄付を募っております。

寄付はこちら(Peatix)

CONTACTお問い合わせ

子どものことばに関すること、私たちの活動についてなどのお問合せはこちらです。

お問い合わせ

PROFILE運営法人

法人名
特定非営利活動法人 どこでもことばドア
代表者名
田中 裕美子(大阪芸術大学 教授)
設立趣意書
PDF(ダウンロード)
法人定款
PDF(ダウンロード)

HISTORY沿革

2007 日本コミュニケーション障害学会の分科会として発足
第34回日本コミュニケーション障害学会学術公演会第1回ワークショップ「SLIスペクトラム」開催
第1回東京セミナー「話しことばと書きことばの関係」開催(東京:8月)
沿革詳細(PDF)

CONTACTお問い合わせ

    お名前(必須)
    お名前カナ(必須)
    メールアドレス(必須)
    電話番号(必須)
    お問い合わせ内容